必読!占いをする時の注意点|こどもの名付けに迷ったら占いサイトを使おう!

タロットカード

必読!占いをする時の注意点

ダウジング

占う時の注意点は、まず抽象的な質問をしないことです。例えば「今年の運勢を占って欲しい」など、あいまいな聞き方をしてしまうと答えも的を得ないものになってしまいます。なるべく具体的に、どんな事を知りたいのかを問いかけてください。先ほどの例ならば、「今年の私の金運は今よりも良くなっていくのか教えてください」というように、何を占いで教えて欲しいのか頭の中で整理して質問しましょう。ただし、あまり何度も質問をしすぎるのもNGです。何故なら、聞きすぎることによって自分の先入観が入ってしまい、「これはうまくいかないだろう」「これは良くなるかもしれない」と自分の考えが占いに反映され当たらなくなる場合があります。このような注意点を踏まえて占えば、きっと正しい答えを導いてくれるでしょう。

占いの精度を上げるには、集中力を高めると良いと言われています。集中力を上げることで、自分の中の深層意識と繋がることができ、占いの答えも明確で信ぴょう性のある結果になると言われています。集中力を高める効果的な方法は、瞑想をすることです。瞑想、と言っても修行僧が滝に打たれるような、難しいことを考える必要はありません。瞑想のトレーニングは、1日5分座って目を閉じ、自分の呼吸に意識を置いてじっとするだけです。気が散りそうになったら、また呼吸に戻してください。慣れてきたら、瞑想の時間を10分、15分と伸ばすと良いとされていますが、毎日続けることが大切なので、まずは5分間の瞑想トレーニングを始めてみましょう。このようなトレーニングを行うことで集中力をグッと高めることができ、占いの技術も磨かれていくはずです。